楽天カード

迷路が上からみえたなら



迷路が上から見えたなら迷うことはないはず

と言われたべぎらま@8期です。




迷路が上から見えたなら迷うことはないはず。




迷路の中にいたらどこに壁があるのか
分からないので迷いますが。


見える人と見えない人の違い
のような感じもします。

なぜそれをやらなければならないのかの
説明が必要な人とそうでない人の違いとか。


見えていれば迷路の出口への
道の説明は不要なので。


自分で見えないのなら。




他人に見てもらうということかなと。




この日記が誰かの役に立てば幸いです。

ツイてる、ツイてる。
なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。
べぎらま@8期でした。

プレゼンの道具



プレゼンの道具がどんなに良くなっても

プレゼンターに魅力がなければ聞いてもらえない

と言われたべぎらま@8期です。

 


学生の頃、学会発表はスライドでした。




今とは大違いです。

だからといって、パワーポイントを使いこなせば
スライドよりも良いプレゼンになるとは限らない。


そこは結局、プレゼンターの問題なので。


道具が同じなのに、
やっていることが同じなのに
成果が出ないとしたら。


やり方ではなくて、
魅力が出せてないのかも知れません。


商品の難しいことを言うよりも。




魅力的に見えることを考えたほうがいいのかも。




この日記が誰かの役に立てば幸いです。

ツイてる、ツイてる。
なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。
べぎらま@8期でした。

失敗する恐れ



失敗する恐れがなくなれば

挑戦する楽しみしか残らない

と言われたべぎらま@8期です。

 


失敗する恐れがなくなれば、ですが。




残念ながら失敗したり損をしたりする
恐れはそう簡単にはなくならない。


危険を回避するのは人間の本能ですから。


軽減する方法としては
それを失敗すると

どの程度のリスクなのかを
理解しておくことかなと。


ところが。


1000円の昼飯がまずくても
損失は1000円なのにやたらと悩む。

失敗しても上限が1000円と分かれば
あとは新しいことに挑戦する

楽しみだけなのにリスクが
理解できていないのでしょう。


他のことも似たようなものですが。


なにか躊躇しているとき、
そのリスクはどれほどのものなのか。




冷静に考えて見た方が良いかも知れません。




この日記が誰かの役に立てば幸いです。

ツイてる、ツイてる。
なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。
べぎらま@8期でした。

大量の情報



大量の食べ物があっても欲しいものが
なければ満たされないのと同じように

大量の情報があっても欲しいものが
なければ満たされない

と言われたべぎらま@8期です。




食べ物がいくらたくさんあっても。




欲しいものがなければ満たされないわけで。


バイキングだと思って食べに行ったら
まずいものばかりだったとか。


情報も同じ。


大量に情報があっても欲しい情報が
なければ満たされない。


好きなだけ情報をとれる時代なら
なおさら質のいい情報が必要かなと。




おいしいものを少しだけの方が親切だったりするわけで。




この日記が誰かの役に立てば幸いです。

ツイてる、ツイてる。
なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。
べぎらま@8期でした。

都合のいい情報



自分に都合のいい情報が

自分に必要な情報とは限らない

と言われたべぎらま@8期です。




誰でも情報は自分の目線で見てしまうもの。




自分に都合のいい情報が
必要な情報だと勘違いすることも多い。


むしろ、都合の悪い情報が重要なのに。




都合のいい情報ではなく、必要な情報を意識しないと。




この日記が誰かの役に立てば幸いです。

ツイてる、ツイてる。
なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。
べぎらま@8期でした。